低年式車買取(低年式過走行買取)⇒日本車は古くても人気です!

 

 

 

 

うちの車、古いからな〜、なんて思って

 

 

低年式車買取・過走行車買取
(低年式過走行買取)
を無理だと思ってるなら

 

 

それは、ちょっと違います!


 

 

日本車は、性能もよく海外ではとっても需要が
高いことを知ってますか?

 

 

クロカン4WD車やディーゼル車、マニュアル車など
低年式でも過走行でもすごく人気があるんですよ。

 

 

日本では、ディーラー下取りの場合は、15年落ちの車の下取りなど年式が古かったり、走行距離が多い自動車の場合、
現状では、ほぼ下取り額がつかないといわれています。

 

 

 

でも、海外に輸出ルートを持っている車買取業者の場合は、

 

 

 

低年式車でも過走行車でも、事故車でも
最も高く売れる国へ再販することが出来るのです!

 

 

輸出先の国によっては、年式の古い低年式車の場合、
関税がゆるくなる場合もあるので、
車買取業者にとっては、逆に利益の上がる低年式車買取を喜ぶ業者も多いのです。

 

 

また、車はたくさんの部品があり、パーツ取り(部品取り)して販売したりもします。

 

 

その場合、希少性のあるパーツには、思わぬ高値がつくことも!

 

 

こんな車は廃車にするしかないだろう。。。と思う中古車もあきらめずに、
一度、買取査定をしてみてくださいね。

 

低年式車で高価買取を勝ち取るには一括査定を利用する!

 

低年式車で高価買取を狙うなら複数の業者の比較がポイントです!

 

「一括査定サービス」を使えば、無料で
複数の車買取業者から見積もりを取ることができて効率的!

 

特に、低年式過走行車などの場合は、業者によって得意な車種、不得意な車種に違いがあるので、
店舗の規模や専門店などを混ぜて見積もりすることで、
高く査定する業者の取りこぼしを防ぐことができます!
もちろん、これは高年式車にも当てはまります。

 

 

しかも、どの業者も見積もり額を比較されていることを知っている分、安く買いたたかれることがなく、ご自身で直接店舗に行くよりも圧倒的に高い見積もりが出やすいのです。

 

同時に相みつをとることで、価格競争が起きるため、一つの店舗だけで査定をするよりも高くなりやすいんです!

 

今すぐに車を売らないけど、相場を知りたいよ!という時にも便利に使えます。

 

当サイトでご紹介している一括査定サービスは、すべて一流企業が運営、提携業者も厳選されているので安心して利用してくださいね^^

 

 

低年式過走行買取で、おすすめのサービスですが、

 

 

まずは、今の愛車の相場額を把握するという意味で、約1秒で相場がわかる「かんたん車査定ガイド」

 

そして、解体業者、専門店、大手や中小の販売店などあらゆる業者が提携している「カーセンサー」

 

最後に、多くの輸出業者が提携している「カービュー」

 

絶対に低年式過走行買取で高く査定したい!という場合には
この三つの一括査定サービスを併用して申込みをするとより確実です。

 

重複している店舗もあるのですが、注目していただきたいのは違う店舗です。
中古車買取店といっても店舗によって得意な車種が違います。
様々な規模の中古車買取店から査定を取ることで高額査定の店舗を取りこぼすことがなくなった結果、最高額での査定を手にすることができるからです。

 

三つの一括査定サイトに申込しても10分もかかりませんし、
低年式車や過走行車の場合、高年式車と違い車種や状態によって買取を希望する店舗はそれほど多くはありません。
複数のサービスを併用して数多くの査定を申し込みしてみるのが、高く売るコツです。

 

 

 

 

かんたん車査定ガイドの特徴

史上最短233日で東証一部上場の潟Gイチーム運営のかんたん車査定ガイド
低年式車買取する中古車買取業者は、
規定が厳しいことで有名なJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟店している大手の業者だけに厳選しています。

かんたん車査定ガイド 公式サイト
↓ ↓ ↓
http://a-satei.com

価格 評価 備考
買取査定 0円 評価5
かんたん車査定ガイドの総評

申込み後、約1秒で低年式車の概算額が表示されるサービス。急いで査定額を調べたいときにも便利です。
もちろん、低年式車・過走行車・事故車などあらゆる車に対応しています。

大手・有名な中古車買取店しか参加していないので、個人情報の取り扱いに慎重な方にもオススメのサービス。

カーセンサーの特徴

リクルートが運営する最も歴史の長い一括査定サービスです。
参加している車買取店の数も最も多く、大手・中小の販売店・スポーツカー専門店・高級輸入車屋・輸出業者・解体業者など
あらゆる業者がそろっています。

得意車種を買取できる車屋が多く参加しているので、車種を入力するとその車種に合わせて表示される店舗が入れ替わるのはカーセンサーならではのメリット!
表示された店舗の中から査定を申し込みするので、不必要な連絡がくることはありません。 また、大手の車買取店では値がつかないとされている改造車にも強いのでカスタムカーの処分・廃車を考えている方も一度利用してみてくださいね。

カーセンサー 公式サイト
↓ ↓ ↓
http://kaitori.carsensor.net

価格 評価 備考
買取査定 0円 評価4
カーセンサーの総評

お住まいのエリアの車買取店の中からメールで対応する業者を選択できます!
まずは、メールで高額買取業者を絞りこみたい!という方にもオススメです。


(一般的に一括査定をすると電話で連絡がくるので、絶対に電話がかかってこないというワケではないのですが、メール対応業者を選択し、メール連絡を希望と申込画面に一筆記載することで、他の一括査定サービスよりもメールの連絡が多くなるのです。
できるだけ電話連絡を避けたいという方はカーセンサーがいいでしょう)

カービューの特徴

日本最大の中古車輸出サイト「トレードカービュー」を運営しているカービュー! このためカービューでは多数の輸出業者が登録しています。
日本車は海外市場で常に人気があります。

日本以外の世界の需要も加味した相場で低年式車・過走行車を買取してもらうならココ!

海外需要の高い多走行車を売却するのに向いています!
また、トヨタのティーアップが参加しているのもカービューだけです!

カービュー 公式サイト
↓ ↓ ↓
https://kaitori.carview.co.jp

価格 評価 備考
買取査定 0円 評価3
カービューの総評

利用者数400万人を突破した人気の一括査定サイト! 200社以上の車買取店が参加していて、表示された車買取店の中から選んで査定を依頼できます。

 

低年式車買取(中古車買取で低年式の場合)で、高価買取を出すには相みつが基本だけど、15年落ち車を下取りに出すのは損なの?

 

低年式車買取,古い車,高価買取,車査定,車買取

繰り返しになりますが、低年式車買取で高額査定を出すためには、
複数の中古車買取業者で見積りを取る。。。「相みつ」が基本です!

 

同じ低年式車買取でも、
車種によって十万円単位で違いが出ることもあるくらいです。

 

ちなみに、車買取業者によって得意としている車は色々なので、

 

低年式車、古い車の買い取り以外にも、
高年式車、過走行車、事故車、商用車、走行不能の車、車検切れ車、故障車、不動車など
あらゆる車、車種をカバーできるのが、車買取の魅力です!

 

じゃあ、例えば車の下取り!ってどうなんでしょう?

15年落ちの車を下取りに出すなど、ディーラーでの下取りのことですね。

 

15年落ちに限らず、10年落ち、11年落ち、12年落ち、13年落ち、14年落ちなど、10年落ち以上の低年式車を、
新車を買うときに、そのディーラーで下取りに出すというのは果たしてお得なんでしょうか?

 

これはですね、できるだけ高価買取にしたいのであれば、車買取業者。
新車を買うときに、金額関係なく、一カ所で全てを済ませたい!(代車の手配なども含めて)というのであれば、ディーラー下取り。
が良いでしょう。

 

一般的に、車買取業者のほうが中古車を高く買取するというデータもありますし、
特に、低年式車、過走行車の場合、それが顕著に現れるようです。
ディーラー下取りの場合は、低年式車だと査定金額が0円ともよく言われてますよね。

 

もし、決めかねるようなら当サイトに記載している「かんたん車査定ガイド」は申し込みすると、その車の相場額が表示されるので、その相場額と、同じように下取り額が表示されるサービスで15年落ちの車など同じ車の下取り額を比べてみて決めてもいいですね。

 

TOYOTA下取り参考価格が表示されるサービス
http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

 

※参考価格なので正確な金額は、実際に査定に出してみないとわかりませんが、一応の目安にはなるかと、、

 

 

車買取に最低保障ってあるの?

 

実は、業者によっては、車買取の最低保障を設けている業者もあります。
1台1台、コンディションも違う中古車に最低保証をつけるというのは一見リスクですし、基本的には最低保証はないと考えましょう。
普通に考えると、価値のないものにお金が支払われること自体おかしい気もしますしね。
ただ、よく裏を考えると、そうおかしいことでもないんです。

 

 

中古車の鉄スクラップとしての価値にお金を支払っていたり、パーツ取り(部品取り)、海外需要を見越したうえで値段をつけていると思われます。

 

ただ、最低保証システムの設定料金などは店舗によって違いがありますし、
低年式過走行買取だからと、最初からあきらめモードで、1店舗だけに見積もりを依頼することは、
概ね、損するケースになるかと思いますので、いくら車買取で最低保証の店舗を見つけたからといってもそこだけに頼るのは避けたほうがいいでしょう。

日本車の中古車買取の低年式、古い車の買い取りが海外で人気の秘密♪

 

日本車の性能の良さは、海外でも絶対の信頼があるので、
例え、年式が古くなっている中古車でもその評価に揺るぎはありません。
海外では、20年以上修理して乗り続けるのは一般的ですからね。
ですから、動かなくなった中古車も部品取りとして重宝されたりするんです。

 

 

日本の中古車の輸出が盛んに行われているミャンマーで、いかに日本車が人気があるのか?という動画がありましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

「何故ミャンマー人は日本車が好きなのか?聞いてみました 」

 

 

お早うございます。
今は、タクシーに乗っていてボージョーマーケットまで両替に行きました。

 

今日、今、お話したいことは、タクシーの運転手さんとお話してて、

 

「日本の車と中国の車と韓国の車と何が好きか?」って言ったら、

 

「日本のクルマが一番好きだ」って言ってて、

 

「日本のクルマで何が一番いい?」って聞いたら、

 

「トヨタがNO1、TOYOTAが一番いい!」と彼が言ってました。

 

なんでトヨタの軽めのワゴン、軽めのワゴンのタクシーに今乗ってるんですけども、
これがまた、オートマティックはいいし、エアコンはグッドだし、セーフティ、、、エアバッグはついてるし、、、

 

20年間このクルマに乗ってるけども、最高に調子がいいと、彼は言ってます。(注:ミャンマーのタクシードライバー)

 

そうなんやー、そういうことで、
あとこのパイオニアのカーステレオですけども、ラジオ・CD・DVD・USB、、
全てが聞けて、スピーカーがドアと一つ、こっちのドア1個、後ろの1個の1個、、、
ま、4つスピーカーがついてて、サウンドもグッドと、いうことで、

 

やっぱりヤンゴンでは、日本車の人気が一番いいと、
そん中でも、TOYOTAが一番いいと、トヨタはそういう安全性もいいし、修理がすごくトヨタの車は簡単であると、いうことで支持をされてるみたいです。

 

ということで、ヤンゴンのタクシー事情でしたー。
どーもー^^

 

 

【PR】

 

中古車買取 札幌