新車購入 ボディカラーは何色を選ぶと得?

新車購入 ボディカラーは何色を選びますか?
やっぱり、好きなカラーを選ぶのが一番ですが、ここはもう一つの見方を説明しますね。

 

 

新車とはいえ、いつかは次の車へ買い替えていくもの。
その時に、個性が強すぎる色や流行色を選ぶと全く同じ車種であっても、
下取りの査定額に違いが出てしまいます。

 

下取り(買取)に出すということは、次にその中古車を買う人がいるわけで、
需要の割合で査定額は決まります。
つまり一般的に需要のあるカラーのほうが査定額が高くつくというワケ。

 

一般的に車の査定で高く評価される色は、黒色とホワイトパール色。
無難という見方をすると、シルバーや白色になります。

 

コンパクトカーの車種によっては、マイカ系の赤等も需要が多いので、
そこそこは査定に影響するでしょう。

 

しかし、国内での流通を考えると、
黒色かホワイトパール色などが人気の高い定番色なので、
特に強いこだわりがなければ、次の代替えを考えてこの2色から選んでおけば間違いはありません。

 

 

⇒下取り車の査定でちょっと得するハナシ