低年式でも軽自動車強し!リセールバリューの高い車 

 

低年式,軽自動車,リセールバリュー

相変わらず、新車販売台数をみても、
売れ行きのいい軽自動車ですが、人気が高いだけじゃなく、
実は、下取り、買取などで売却するときにも、
リセールバリューが高くお買い得な車なんですよ。

 

 

その割合は、3年後にして人気モデルの場合、
なんと50〜60%以上で売却できるから驚き!
しかも、軽自動車は、足として需要が多く、
例え、10年近く乗って、低年式車になったとしても、
10万キロを超えていなければ、10〜20万円という買取価格が見込める。

 

 

最近の軽自動車は、意外と高価格帯のモデルが多いのですが、
維持費の安さ、そしてリセール価格まで含めて考えると
かなり魅力的ともいえます。

 

 

特に高いリセールが期待できる軽自動車

 

スーパーハイトワゴン系の「タント」や「N−BOX」
趣味性の高い「ジムニー」や「コペンローブ」
ワンボックス系の「バモスホピオ」や「アトレーワゴン」
などは、軽自動車の中でもリセールバリューが高い車種になります。

 

 

逆に、セダン系のモデルや廉価グレードは
あまりリセールバリューが望めません。

 

 

車を購入する時には、
最終的に下取りするときのことまで考えて、車種選びをするといいですね。

 

 

>>>トップページ

低年式でも軽自動車強し!リセールバリューの高い車関連ページ

低年式車・過走行車の買取相場を調べる方法
低年式車や過走行車の買取相場を調べる方法です。ネット、メールだけで買取相場がわかります。
低年式車や過走行車で高く売れる車種は?
低年式車や過走行車でも、高く売れる車種があります。日本車は発展途上国などの海外で人気です。
低年式車を買取で高く売る裏技
低年式車を買取で高く売る裏ワザ!古いクルマ、事故車、事故現状車、不動車なのに、なぜこんなに高く売れるの〜?
低年式過走行買取は、高く売れるんですよ!
低年式過走行買取は、意外と高値で売れるんですよ。思っているよりも高額で売れるのにはちゃんと理由があるんです。